独自の技術で物流・梱包に関する様々な問題点を解決します|日本ソリュース

qrcode.png
http://n-soreuse.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社日本ソリュース

本 社
大阪府大阪市福島区福島8丁目20-15
TEL.06-6451-6371
大阪営業所
大阪府茨木市西河原2丁目11-4
TEL.072-624-7072
FAX.072-624-7086
広島営業所
広島市佐伯区五日市中央5丁目10-24
TEL.082-943-7241
FAX.082-943-7244
全国対応可能
───────
1.梱包・包装材の設計、改善提案、製造および販売
(輸出梱包・輸出梱包資材・重量物輸送用梱包・フィルムロール梱包・ロール製品輸送梱包・宙吊り梱包・プラツバ・プラテクター・紙管キャップ・プラダンケース・展示パネルケース・発泡樹脂緩衝材・紙製緩衝材・ダンボール緩衝材・紙ボビン・ダンボールパレット・UN容器・危険物輸送容器・機械梱包等)
2.
サンプルカットマシーンによる少ロット、多品種の梱包材の製造
3.CADシステムを使用した様々なサイズ・タイプのオリジナル梱包材の設計
4.包装資材のリユースシステムの運営
───────

 

013304
 

輸出梱包の実例

 

輸出梱包の改善提案

輸出梱包の改善提案
 
輸出梱包
【Before】
従来使っていた金属箔コイル輸出用木箱   

輸出梱包でお困りの方へ   

・・・紙 ダンボールの魅力
・・・

  
海外に木箱で製品を輸出する場合は、ベニア(合板)を使用するか、熱処理・薫蒸処理をしていなければ、輸出用梱包材としての
使用はできません。

その点、私たちが取扱っている輸出用梱包材(紙・ダンボール)は、それらの規制対象外で、RoHS・REACHの規制も共に
クリアしています。
   
輸出梱包
【After】
木箱から紙製輸出梱包へ改善した例
紙だと木材に比べどうしても強度が心配されがちですが、
私たちの提案する梱包材は、独自の技術で設計開発したもので、
木材に負けず劣らず同等の強度を保つができます。

また木箱から紙製へ代替することにより、
「コストダウン・作業性の改善・環境問題への取り組み」
などの点を改善しています。
 
 
 
 
   
輸出梱包 フィルムロール
【Before】
紙→紙での改善事例

 トータルなコストダウン ああ  
現状の木箱梱包材より材料コストを抑えることができます。
また軽量かつコンパクトになり、積載数量が増加でき、輸送コストも抑えることができます。
特に航空便での出荷は、コストメリットが期待できます。
 

  作業性の改善 あああああああ
梱包作業時間、開梱作業時間が短縮され作業性が改善されます。
開梱時の分別(木材、釘等)も必要ありません。
簡単に、梱包・開梱でき、安全性に配慮しています。
 

  環境への取り組み    ああ
紙・ダンボールの輸出用梱包材は、ほぼ100%古紙リサイクルが可能です。

   
輸出梱包 フィルムロール
【After】
コンテナ内でパレット2段積み可能にし、輸送コスト半減。
また作業効率UP。
廃棄コストの削減に繋がり、また、木材を使用する際の森林伐採の問題も心配ありません。
限りある地球の資源を大切に、環境に配慮した素材です。

製品紹介に掲載している写真の大半は、実際に海外への輸出用梱包材として使用されているもので、お客様の製品に合わせて設計・製造したものです。

どの梱包材もお客様と何度も打合せを重ね、ひとつひとつの部材を素材から厳選し、設計しています。

輸出梱包でお困りのことがあれば、どんな些細な事でも、ぜひご相談下さい。
どんなご相談でも必ずお話を伺います。そこからすべてが始まります。

弊社は、大阪広島に営業拠点がありますが、もちろん全国対応可能です。

◆問合せ先◆
<<株式会社日本ソリュース>> 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8丁目20-15 TEL:06-6451-6371 FAX:06-6451-6372